ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ディセント第2版完全日本語版の訳を確認してみた(その5)
 突然ですが、ジョイカタ香川さんが、今月11月23~25日に、国営讃岐まんのう公園ゲーム合宿を開催されるようです。もう決定で良いのでしょうか? さすがにこれに前版を持ち込むのはひんしゅくものかな~とか思ってますが、おそらくディセント第2版なら持って行っても問題無いでしょうね。参加されるかたはどうぞ楽しんできてください。どうやって参加申し込みするのか不明ですが(汗

 さて、恒例の(?)訳の確認。今回は副官カードから。

■副官カード
★スプリグ(Act II) 昇進(Promotion)

 内容は特に問題無いようですが、昇進の左側のマークが波動のマークになっています。英語版は「→」、つまりアクションなんですね。完全日本語版も表側はちゃんとアクションのマークになってますので、裏のみマークの間違いです。

■状態カード
■トラベルイベントカード
■探索カード

特に無し

■ショップカード
★鉄張りの指輪(Act II):IRON-BOUND RING
A:あなたの防御ロールに[盾]のない面が出たダイスがあれば、防御ロールに1[盾]を加える。
K:もしあなたが1つ以上のブランクを振る場合、あなたの出目に+1[盾]を加えてください。


 ほとんど意味は同じですが念のため。ブランクのダイスは複数あっても加えられるのは1[盾]のみです、ということで。

■遺物カード
★サソリの口づけ(SCORPION'S KISS)
A:成功した場合、その英雄はあなたが選んだ「状態」になる。
K:もし彼が成功する場合、あなたの選択するこれらの状態の1つのみを被ります。

 これも細かいことで、特に書かなくても大丈夫かもしれませんが、これら、とは「移動不能」と「毒」のことです。このいずれかを与えられる、ということですね。

■手番カード
★オーバーロードの手番の概要(1.開始ステップ I.)
A.使えるカードをプレイ
K:ターンの能力の開始

 実際には同じ意味かもしれません。ようは「あなたの開始ステップに」と書かれているカードをプレイしてもかまいません、ということになるのでしょう。ただ他の「ターン開始時の能力」がクエストで記載されている(増援とかね)場合もありますので、一応。
--------------------------------------------------------------

 これでカード類は全て見たつもりです、多分(ぉぃ!)。
なんか今回は重箱の隅をつつく感じになっちゃいました。
ということで次回は重大な『クエストガイド』編になります。

何かご意見、誤りのご指摘等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!
ザカレス男爵の能力に「波動:征服(Subdue)」というのがあります。

A:もしもこの攻撃によって、対象に1[ハート]以上を与えたら(防御ロール適用後)

とあるのですが、英語版ではこのカッコ内の文章が無いんですよね。これおそらく日本語版で正しいような気がする(たいてい防御ロール適用後だから)のですが、公式FAQにも載ってないし、どうなんでしょうね?

コメント
あ~なるほど
ども、コメントありがとうございます。

>StunとかPoisonの特殊能力を汎用化した感じでの記載ですので

確かにおっしゃるとおりですね。とするとどうやら完全日本語版が正しい、でOKのようで一安心です。基本ルール見直しまでは忘れてました(汗
[2012/11/04 03:25] URL | 会長(kita) #dXcg4AHE [ 編集 ]

Subdue
英語版15ページのコンディションの解説に
状態異常(Disease、Immobilize、Poison、Stunなど)を与える
波動の特殊能力を伴う攻撃に関するルールが載ってます。

その攻撃で(防御ダイス適用後)負傷を1点以上受けた場合、目標は掲載された状態を被る。

という、StunとかPoisonの特殊能力を汎用化した感じでの記載ですので、Subdueは防御ロール適用後だと思われます。
[2012/11/03 13:36] URL | 川柳 #kDGrDB5I [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック