ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ディセント第2版完全日本語版の訳を確認してみた(まとめ)
昨日より急にディセント第2版に関するツイートが多いな、と思っていたら、どうもここに紹介記事が載ったのが原因のようです。

内容はR&Rステーションさんで行われたディセント第2版の体験会の模様のレポートですね。この記事を書かれた方、他の記事はあと1つしか無いようなのですが、それが「ドイツ エッセンでのシュピール(ボードゲームの世界的イベント)」の記事でして、どうやらボードゲーム専用に記事を書かれるようですね。今後ともボードゲーム関連の記事、期待しています。(TRPG関係は別の方のようです)

さて本題。前回までの記事の合計6回分をまとめて、wikiサイトの方にUPしました。解説部分を除き、皆さんからご指摘のあった部分を修正してみましたので、もしよろしければご確認ください。

あと、この日本でおそらく10人といないと思うのですが、需要があるかどうか不明ながら、Conversion Kitの英雄およびモンスターの特殊能力の訳を行い、それをまとめてwikiにUPしました。英雄はこちら、モンスターはこちらです。

これら3つのページまとめて、誤訳やkitaの勘違い等ありましたらご指摘のコメントを記載していただけますようお願いいたします。
短いですがここまで。

そしたら!

コメント
ふむふむ
ども、コメントありがとうございます。

>私は以下の感じに訳しました

だいたい私の訳と同じですね。ということはpicoを持った英雄、またはキルガを狙わずに他の英雄を狙うのは難しい、ということですね。kitaの訳には多少信頼がおけないので、こうやって確認できて助かりました。
[2012/11/18 22:08] URL | 会長(kita) #vQlqK0tA [ 編集 ]

キルガとピコ
私は以下の感じに訳しました

ピコ
モンスターは射線内に最も近い英雄がいない場合にのみ、ピコを運んでいる英雄を攻撃の目標できる。

キルガ
モンスターはそのモンスターの射線内により近い他の英雄がいない時のみ、あなたを攻撃の目標にできる。

[2012/11/12 00:42] URL | goldkight #9sViJ7hA [ 編集 ]

それが
ども、コメントありがとうございます。

>ピコ&キルガを攻撃対象にならないっていうまったく逆の意味に捉えてましたねー

私の訳は、過去の記事をご覧いただければおわかりのとおり、そんなにあてにはなりません(汗 ので、ひょっとしたらビローンさんの訳が正しいかもしれませんよ。とりあえずConversion Kitをお持ちでない方にヘルプをいただくために、この能力の英文を書いておきます。

A monster may only target a hero carrying Pico for an attack if there are no other heroes closet to that monster and in its line of sight.

キルガの場合(特殊能力)は、a hero carrying Pico が you に変わっているだけです。どなたかよろしくです。

[2012/11/11 14:58] URL | 会長(kita) #Ep1ko.is [ 編集 ]

No title
僕も自分でコンバージョンキット訳してたんですけど、ピコ&キルガを攻撃対象にならないっていうまったく逆の意味に捉えてましたねー
旧版とまったく違う能力になってると結構頭抱えますね
[2012/11/11 11:19] URL | ビローン #MvKf60t2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック