ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第76回)
まずはやはり
Descent: Journeys in the dark Second Edition 拡張「Lair of the Wyrm」のルールブックpdf公開!
サポートページからどうぞ。7M以上あるので一応気をつけてください。

 kitaはまだ中身を確認しておりません。入手するまでにぼちぼち訳できればよいかなぁ、という感じですね。最悪拡張の完全日本語版の発売日までにできれば良いですから。そのときはまだルール比較とかしますかね。

そして次。前回の記事でご紹介した「のさん」という方が作成された動画ですが、実況プレイ動画がUPされています。今のところ「これ」と「これ」ですね。Descent、と書かれていますが、当然ですがディセント第2版のプレイ動画のことです。まだ遭遇1のダンジョン説明と2ラウンドほどしか進んでいませんが、こうやって動画を作成できる、というスキルは非常に羨ましいな、と感じました。こっちは録音&テキスト起こしですからねぇ……特にオープニングというのかな? フレーバーテキスト以降から本編スタートまでの部分がすごいな、編集大変だったろうな、と思いました。是非がんばって完結させてください。ルール把握ミスとかはご愛嬌ですよね(汗 うちでもよくあります(滝汗

 さて本編。このところ幣サークルでも毎週プレイしているのですが、この週末も前版(オリジン)をプレイいたしました。オーバーロードに橋架さんが久々の挑戦。クエストはToI#5。英雄はおなじみGolemさんとkitaが担当しました。

ホーソーン卿(Bear Tattoo、Mighty、Weapon Mastery)
鷹匠ヴィラ(Tough、Born to the Bow、Burglar)
  以上Golemさん
世界を駆けるアーベル(Able Warrior、Tiger Tattoo、Cautious、Master Archer)
精霊語りのモック(Ox Tattoo、Blessing、Holy Aura)
  以上kita

 久々にオーバーロードをプレイされる橋架さんに対してモック&Cautiousという鬼畜な英雄側スキル(汗 ホーソーン卿は武器にAxeを持って最初から+4ダメージ確定だし、ヴィラもSkye&Born to the Bowでシェイドですら余裕で倒せるであろうスキル。さすがのToIクエスト5といえどもこの4人ならなんとかなる、と思って挑んでみたのですが……



約3時間後、エリア2の魔法陣を活性化できずにオーバーロード勝利(号泣

いやぁ、もうなんか大変。確かにこちらのプレイミスもありました。モックの疲労移動を忘れてスケルトン2体に負傷値半分まで削られたり、街に戻ろうとしたら移動をミスって岩を落とされたり、Holy Auraをすっかり忘れていたりしたのですが、Elite Beastman War Partyは呼ばれ、エリア2の狭い通路に穴も落とされ、なんかボコボコにされて終わった気がします。もう少し積極的に魔法陣を狙ってガンガン前進すればよかった、というのが終了後のGolemさんのご意見。なまじホーソーン卿に頼ってゆっくり前進していきましたからねぇ……

 で、時刻は午前0時を少し回ったくらいなので、もう少し遊びたいであろうGolemさんとkitaとでタイマンプレイ。クエストはToI#1を選んでみました。英雄はGolemさんの好きなのを2英雄。スキルカードも1枚だけは好きなのを選んで良い、としました。

ラフィン・バルダー(Furr the Spirit Wolf、Mighty、Tiger Tattoo)
グレイ・カー(Born to the Bow、Master Archer、Boggs the rat)

 ボグでモンスター発生を抑えつつじっくり進もう、というお考えでしたね。で時間も押し迫っているので早速プレイ開始~



約1時間半後にオーバーロード勝利

 あっれ~? ToI#1ってそんなにオーバーロード有利でしたかねぇ? なんかもう、今回は英雄側にとって辛い日のようでした。Golemさんとしてはグレイ・カー&ボグ、というやりたいことができた、とおっしゃっていたので、多少は満足していただけたようです。

何かご意見、記憶違い等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント
そうみたいですね
ども、コメントありがとうございます。

>ロール&ロールでは98号と99号でレビューコミックで取り上げ尚且つ98号では不定期のサポート記事の連載を開始するとして第一回が掲載されてます。

 ほうほう、ちょっとそのサポート記事は気になるところですね。私も買って読んだ方が良いかなぁ……(悩

 実は第2版はアークライトさんのHPでは、現在『品切れ 再生産中』とありますし、春には第2版用の拡張の発売も控えています。再生産したは良いが、これがさっぱり売れない、ではアークライトさんとしても困るでしょうから、ある程度充実した内容にしていくのではないでしょうか? というかそれを期待したいところですね。

ただアークライトさんの通販サイトには「在庫は十分」って書いてあるんですよねぇ。どっちがホンマやねん! ってツッコミたいところです。

(独り言)
 このblogやwikiサイトをアークライトさんは絶対見てないと思いますが、記事書くようにネタをパクっても良いですからね~(できれば幣サークル名を記事に付けてくれると嬉しいですが)。
[2012/12/24 21:42] URL | 会長(kita) #2HSXOkCs [ 編集 ]

アークライトは
2版については随分力を入れてるようですね。
アナログゲームサポート誌のロール&ロールでは98号と99号でレビューコミックで取り上げ尚且つ98号では不定期のサポート記事の連載を開始するとして第一回が掲載されてます。
これから次第な話ではありますが。
[2012/12/24 16:09] URL | アイザック #K4AU2Q9A [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック