ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



はぁ?
さっき何気に公式HP見たら、新しい記事がUPされていました。




さらに次の拡張が発表されましたよ!

えっと、Labyrinth of Ruinってまだ発売されてませんよね? 早すぎません?

内容は
・5つのクエストが入っている
・英雄2人とそのクラスが新たに追加。Stalker(ストーカー)とProphet(預言者?)
・新しいモンスター2種類&副官1種類
・新しいカード(状態):ウィルス……(毒とかと同じ種類のやつ)

発売は秋? 本当なら確かにこの時期に紹介するというのはわかるんですが……D2Eって好調なんですね(なんで他人事>自分)。

まあとにかく、専用ダイスセットも発表されて順調に広まっているディセント第2版(&D2E)。もうkitaは追いつけないような気がしています(汗

何かご意見、情報提供等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント
Trollfens
>えっと、Labyrinth of Ruinってまだ発売されてませんよね? 早すぎません?

Labyrinth of Ruinの発売が7月まで延びたので早く感じますが、2版自体が1年前に告知とかしてたし、
Lair of the Wyrmと同等サイズの拡張でHealerとScout対応のものが
Labyrinth of Ruin発売後、晩秋~初冬ぐらいに発売というのは予想できてた事態ですね。

>5つのクエストが入っている

発売されたらFFGの公式サイトではミニ・キャンペーンが追加されそうですね。

>新しいモンスター2種類&副官1種類

HarpyはボスのアクションのFlock/群れの効果次第でははすごくうっとおしくなりそうな感じです。
追加されるモンスターも副官もすべて近接系なので、攻撃できる状況に持っていくのは面倒そうですが。


>新しいカード(状態):ウィルス……(毒とかと同じ種類のやつ)

ウィルスはおそらくInfectionトークンでしょうか?
Infectionトークン は 防御ロール不可だそうです。
Virulent Infectionのオーバーロードカードで
Infectionトークンを追加で乗せれるので、状態ではないと思われます。

状態の方は Weakened/弱体化状態 ですね。
直訳すると

あなたの各防御ロールから盾の数を1個取り除き、あなたの各攻撃ロールからダメージを1点取り除く。
あなたが休息アクションを行なう時、このカードやトークンを破棄する。

となります。

Plague Warmは確定でWeakenedを与えれるし、ボスのPestilenceは訳語的にやばそうだ。
アクションや波動が必要ない特殊能力なので、攻撃される、ボスが負傷する、ボスが倒されるのどれかで近くにいる英雄は状態関連やInfectionトークンが与えられそうです。


>何かご意見、情報提供等ありましたらコメントよろしくです。

緑ダイスが1個追加されるそうです。
緑ダイスのために複数セット買おうかと思ったけど、取りやめて新しい拡張を買っていけばそれなりにたまりそうな感じです。
[2013/06/08 13:11] URL | 川柳 #ppp4pp32 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック