ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



いつのまにか
9月だったんですね(汗 びっくりです。JGCももう終わっていたなんて。軽く検索をかけてみましたが、JGCでディセント卓が立った、という報告のような記事は見かけませんでしたのできっと無かったのでしょう(涙 いつかディセント(第2版ではなくオリジン)を持っていってJGCでプレイしたいものですねぇ(遠い目

 さて、すっかりご報告が遅れましたが、今回夏コミ弊サークルに来ていただいた皆様、どうもありがとうございました(ぺこ 諸事情のため、今回をもって活動報告記の頒布は終了となりました(通販はまだやってます)が、最後までお付き合いいただいたことに感謝いたします。特に今回はネタを拾うこともなかったです。

 あえての小ネタ。非電源系サークルの配置場所が空調の効きが悪い(空調の谷間の)柱の近くだったのですが、熱射病などでその柱によりかかってしまうと、コンクリの柱が人の熱で温まる&風が流れない、でコンクリに寄りかかったまま倒れ、そのまま運ばれるということが前日まで(8/10&11)あったそうです。サークルチェックをされていた運営の方からお聞きしました。いやぁ、今年の夏は暑かったですから、大変だったでしょうねぇ。幸いなことに3日目は1日目、2日目ほどの暑さはなく、なんとか過ごせました。

 ということで、ぼちぼち通常運転に戻さなければなりません。まずは9月といえばこれ、

四国ゲームワンダーランド

ですね。今年も香川ディセント友の会として参加いたしますので、もしディセント(第2版ではありません)に興味のある方がいらっしゃいましたらご参加いただければ、と思います。詳しくはリンク先をチェックしてくださいね、と。

 あと本家のD2Eとしては、新しい拡張「Trollfens」の新ルールが公開されています。新しいルールとして、Infector class(感染クラス?)というのが出てますね。ぱっと見は「状態」かな? とか思ったのですが、れっきとしたオーバーロードのクラスのようですね。あとはモンスターが2種類。「PLAGUE WORM」と「HARPY」です。前者はなんと訳したら良いんでしょうね(カタカナ読みでプレイグワームで良いかな?)。

 さらに少し前にはようやくの副官フィギュアのニュース。プラスチックフィギュアなので、今までRtLに出てきた副官フィギュアとは材質が異なりますが、カードを付けることで付加価値を出しているようです(RtLに出てきたフィギュアのも入ってるようです)。発売は2013年第4四半期とのことで、まだ先ですが「Trollfens」発売に合わせるのかな? と期待しておきましょう。

 何かご意見、訳の誤り等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント
びっくり!
ども、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

>JGC一日目ディセント(無印)卓たちましたよ。

本当にプレイされたんですね、ホントびっくりです。今年の夏のJGCですよね? 第2版が発売されて久しいのに、前版のオーバーロードをJGCでプレイしようとする人がいるとは……どんな方なのか非常に興味がわきますね。しかもフィートカードもありだし、きっとOLカードもカスタマイズされていたのでしょう。

>オカルクとラカッシュ のPLで参加

ちょっとプレイするには難しい英雄でしたね。疲労が2では使い勝手が悪いんですよねぇ。あ、でも第2版のプレイに慣れると、疲労を節約して進むことが多くなるからいけるかも?(想像です)


>火力強化やネズミ、フェニックスの使い魔を引いた

ネズミ(Boggs the Ratですね)を引けたのは運が良かったですね。JitD#1で英雄3人+ボグなら視界確保はほぼ万全。安心して進めますね。

フェニックスの使い魔、がよくわかりません。それっぽいのはファーかシャールか……(モンスターに攻撃するやつかHPを回復するやつか)。

>面白さを再認識しました

ありがとうございます。英雄側をプレイしていてモンスターを一撃で倒してしまう爽快感を手軽に味わえるのが前版の良いところかな、とか思います。今後ともたまにはごひいきに。

そしたら!
[2014/01/31 22:41] URL | 会長(kita) #KAms/y7Q [ 編集 ]


久しぶりに巡回しているとクリティカルな記事があったのでコメント

JGC一日目ディセント(無印)卓たちましたよ。
オカルクとラカッシュ のPLで参加
PL3人でフィートもOL強化もありありでファーストダンジョン
ランダム引きのスキルが3人とも異常に強かったのを覚えています
(火力強化やネズミ、フェニックスの使い魔を引いた相方達を横目に
ナイトとリーダーシップの満点カード2枚を引いてナイトを切りました)

最初こそ久々の無印版ということもあり
1ターン目に無理やりにでも奥の部屋の中央で視界確保をする
といった行動を怠った結果、召喚で前方通路をふさがれ
あ、これは圧殺コースか?と思いましたがモンスター関係なく前進して
視界確保してくれるネズミと持久戦を全く苦にしないフェニックスのおかげで
ほぼ消耗無で突破。その後は順調に強化した英雄がボスを吹っ飛ばしました

最近は2Eしかやっていませんでしたが視界確保とOLの多彩な手札
それにポーションゴリ押しの爆発力といった無印の独特の重さの
面白さを再認識しました
[2014/01/27 17:52] URL | JUN #JalddpaA [ 編集 ]

ほうほう
ども、コメントありがとうございます。

>Golemさん、アイザックさん

 MTGやらTRPGですでに出てきているんですね。なら普通に「疫病ワーム」になりそうですね。
[2013/09/21 23:26] URL | 会長(kita) #uCJUCCTs [ 編集 ]

No title
昔ウォーハンマーTRPGのリプレイに「プラーグの妖術師」ってタイトルがあってですね…。
あれも確か疫病がらみな話だったと。とりあえずは新ルールに合わせた形のモンスターですね。
[2013/09/10 19:45] URL | アイザック #rLMDyhdU [ 編集 ]

No title
MTGで「Plague Rats」ってクリーチャーカードならあった。その日本語版が「疫病ネズミ」だった。
[2013/09/08 23:55] URL | Golem #mI.DaNYo [ 編集 ]

ほぅほぅ
ども、コメントありがとうございます。

>ありそうなのは「疫病ワーム」かな 
>ペストをネズミが媒介したように、疫病を広めるワームってことだわな。

 なるほど、そういうイメージでこのモンスターを導入した、ということですね。過去のファンタジー世界(?)でこの名前のモンスターとかってあったんですかね? D&Dとかに。
[2013/09/08 22:00] URL | 会長(kita) #CptslV1U [ 編集 ]

No title
直訳するなら「疫病蠕虫(えきびょう・ぜんちゅう」 
疫病虫(えきびょうむし) 
疫虫(えきちゅう) 
病虫(びょうちゅう) 
疫病ミミズ 
疫病うじ虫 
ありそうなのは「疫病ワーム」かな 
ペストをネズミが媒介したように、疫病を広めるワームってことだわな。
[2013/09/05 20:03] URL | Golem #N.oKiQfQ [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック