ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



副官パックのルール、カードを日本語訳してみました
 まずは公式HPより。最新の拡張「Shadow of Nerekhall」(日本語版、ネレクホールの影)の英雄4人が2回に分けて紹介されています。こちらこちら。おそらく3月末までに発売される(第1四半期って以前書いてましたから)ので、どんどん紹介していってるんでしょうね。アメリカでは予約も開始されたようですし、近づいている感じがしますね。

 では本題。以前公式HPの通販で購入した副官パック。どんなルールか気になったので調べたのですが、概要を日本語で紹介されている方は何人かいらっしゃったのですが、きちんと訳しているサイトを見つけられなかったので自分で訳しました。今回はそれをwikiにUPしたので、ご連絡しておきます。

 当然、いくつか注意事項が。

・機械翻訳っぽい感じになってます。
・アークライトさんから発売されているディセント第2版と単語の統一はされていません。その辺は雰囲気で読み取ってください。
・公式HPには英語版ルールも公開されていますので、気になる方はそちらと照らし合わせてご確認ください。
・プロットカードの訳も載せてますが、今回購入した6体分のみですので、それ以降のを望む方は何ヶ月か待って(最新の拡張を購入する際についでに買おうかと思ってますので)いただくか、kitaまで英語の文章をお送りいただければ対応するかもしれません(ご自身で訳していただいた方が良いと思いますが)。

そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック