ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



雑記
ども、相変わらずほとんど更新して無くてすいません、kita@香川ディセント友の会です。
とりあえず最近のディセント関係などということで、雑記でお茶を濁したいと思います(汗

まずは公式HPより、新しい「ヒーロー&モンスターコレクション」の記事がUPされました。
これで第3弾。相変わらず前のキャラ絵とは似ても似つかない絵でとまどいますね。
今回も「テセリス」のキャラ絵がUPされているのですが、これがまぁ全然違います。
前の「テセリス」はこんな感じなんですが、今回のはこんな感じ。どうなんでしょうね? この変更は。
フィギュアだけだったら若いにーちゃんって感じのキャラっぽくも見えるくらい。

まあこれで
第1弾「Oath of the Outcast」   15フィギュア(4英雄+3モンスターグループ)
第2弾「Crown of Destiny」    13フィギュア(4英雄+9モンスター)
第3弾「Crusade of the Forgotten」13フィギュア(4英雄+3モンスターグループ)
と3つ出ました。モンスターグループとモンスターの違いがいまひとつわかりません(汗
おそらく第2弾は3モンスターグループ(それぞれ1マスター&2子分)なのでしょう。

英雄は
強力のトレンロー、ブラッドウッドのローレル、精霊語りのモック(エルダーモック)、シヴァー(第1弾)
コービン、リンデル、イェーズ、ブラザーゲーリン(第2弾)
ターリア、テセリス、ルーンの魔女アスタラ、ルーンの手を持つアンディラ(第3弾)
と12人出てますが、合計で45人(JitD~ToIで38人+ダンジョンクエスト6人+SoB1人)
ですから、まだ1/4ですね。モンスターは25種類ですから1/3くらいが出てる感じ。
とすると第6~7弾くらいまで出るということになりそうですね。FFGさんがそこまで本気かどうか
わかりませんが。というかアメリカでは予約って事になってるみたいですが、発売はいつでしょう?
Upcomingには5月ってありますけど、信じて良いんですかね?


続きまして、うちの掲示板の方に質問をいただいております。トロール沼のクエストに関する質問も
あったのですが、正直まだ翻訳してなかったので該当のクエストだけ取り急ぎ訳してお答えしました。
弊blogをご覧の皆様で、興味のある方は回答に関してツッコミ等入れていただければ、と
思います。


最後に、現在の英語版の最新の拡張である「Shadow of Nerekhall」がアメリカで発売になっていたので、
公式通販で購入しました。ついでに現在出ている(kitaがまだ買ってない)副官フィギュアも込みで。
今まで公式通販を利用して何回か買い物したのですが、今回初めて、荷物受け取り時に「通関手数料」
みたいなのを支払いました。消費税があがってからの注文だったハズですし、アメリカには日本の
消費税は関係無いような……なんでだろ?

副官のフィギュアが手に入りましたので、また各副官のプロットカード訳を行い、いずれはまたwikiの方に
UPしたいと思います。というか6キャラ分はすでにあるんですよ? ご存じでした?(誰に言ってる>自分)

今回はこの辺で。何か質問、ツッコミ等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック