ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ディセントをプレイするなら名古屋へ?
まずは公式サイトから。
Hero and Monster Collections「Visions of Dawn」の英雄とモンスターが紹介されています。5月中に更新された記事は2つで、2つともがこの拡張の記事でした。次のHero and Monster Collectionsである「Bonds of the Wild」の内容ではないんですね。「Visions of Dawn」が発売間近だからだと思います。

さて、実は今月は全くディセントをプレイできませんでした。最近こういうの多いんですよねぇ(涙
twitterで「ディセント」で検索をかけると、ちょこちょこ(第2版の方ですが)プレイしてます~とか言って
ダンジョン&フィギュアの写真がUPされているのを見かけ、いいなぁ、と羨ましく思っています。
まあ時間が取れないのは私のプライベートがいろいろとばたばたしてたりするのが原因なので、
自業自得なんですけどねぇ。来月(6月)も農作業がいよいよ本格スタートで、時間がとれないのが
ほぼ決まりって感じで、残念な限り。7月になればなんとか……できるかなぁ(涙

で、少し前にtwitterを見てると、なんと「女性がディセントをプレイしている」というのがあるじゃ
ないですかっ! って、よく見ると「ゲームメイドカフェ ブラックヴァンパイア」と書いてあって、
どうやら名古屋(栄)にあるメイドカフェ(?)のようです。ボードゲームがプレイできるメイドカフェと
いうことですかね。確か東京にもボードゲームがプレイ可能なメイドカフェがあったような……
昔の話なので今はもう無いかもしれません(記憶薄)

 いわゆるメイドカフェとはいえ、女性にも受け入れられる(実際にはどうかわかりません。彼女たちに
とってはお仕事ですからね)ボードゲームの中にディセント第2版が入ってる、というのはうれしい限り
ですね。ディセントだと他のボードゲームとは異なり長時間のプレイになりますから、長時間メイドさんに
癒されたい方は訪れてみてはいかがでしょうか? まあオーバーロードなメイドさんにふるボッコにされる
かもしれませんが(汗 そういうのが好きな紳士な方も是非どうぞ。

そしたら!


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック