ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一瞬だけたっぷり
すっかり忘れていましたが、先週末にJGCが終わってるんですね。もうおっさんびっくりです。
まあJGCでディセントは第2版を立卓されたかたはいらっしゃったみたいですが、さすがに初版を
持っていく強者はいなかったようで。まあ自分の検索が穴だらけで実際はプレイされたのかも
しれませんので、情報お持ちの方、ご連絡いただければ幸いです。
#来年自分がJGCに出る気になるかもしれないし(小声)

そういえば四国(香川)におけるTRPGの最大のイベント(と言ってもいいはず)
四国ゲームワンダーランドに今年もオーバーロード(GM相当)として参加することにしました。
ちゃんと当日のゲームリストに載ってるでしょ。
ということでお時間ある方、ディセントのご興味のある方のご参加、お待ちしております。

さて、自分は先月に久々にたっぷりディセント(初版)をプレイしました。
クエストはすべてJitDから#9、#1、#4、#2を何回かという感じだったかと(記憶薄い)。
お相手はすべてGolemさん親子という(汗 結果、#9と#1で英雄勝利、あとはすべて
オーバーロード勝利となりました。いやぁ、意外でしょ?

え? 意外の意味がわからない? JitD#2「ダルノグ兄弟」ですよ、#2。
今までの印象では「英雄があっさり駆け抜けてオーバーロードが何もできずに終了」って
感じだったのですが、違いました。たまたまだと思いますが(汗

ちなみにこのプレイのうち3、4回は西原会館でのゲーム会でのプレイ。
お暑い中、クーラーが壊れているというアクシデントがありつつも大勢の方にお越しいただき
会場手配者としては申し訳ないとともに、ありがたく思っております(ぺこ
幸いなことに曇り空が続き、それほど気温が上がらなかったのがよかったな、と。

で、話を戻して#2「ダルノグ兄弟」ですよ。オーバーロード(自分)がどうやって勝ったか、と。
実は大したことはしてません。いつものとおりの自分の好きなカードを入れてプレイしただけなんです
けどね。入れたのはいつもどおりの「Frozen Path」とか「Elite Beastman War Party」とかで。

このクエストのダンジョンは、おおまかに十字の形に廊下があって、先っぽに部屋がある、というつくり。
扉を開いてから先っぽの部屋までがそこそこ距離がある(8区画くらい)ので、初見では大変だけど
2回目以降は、攻略は簡単だと思っていました。

ラスボスであるマスタージャイアント2体はたしかに倒すのがやっかいなのですが、英雄2人くらいで
一気に走り抜け魔法陣とルーン鍵と銀の宝を取れば、武器がパワーアップする可能性もあるし
ルーン鍵さえ取れればこの部屋に用はないので、ルーン扉の向こうに行けば良いだけ。
マスタージャイアントは足が遅い(通常速度3のところ2)のですが、オーバーロードターンに
なれば英雄が部屋に入るのを止められる(廊下に移動可能)ので、英雄が扉を開けたラウンドが
勝負となります。
で、今回のプレイでは、うまく走りぬけられなかったのが2回くらい、走り抜けたけどルーン扉の
向こうで苦戦しているうちに中央の交差点エリアにモンスターをたくさん呼ばれて大変ってのが
これまた2回くらいあったような。

英雄2人だと、引いた英雄によっては苦労するのが目に見えますが、ある程度選ばせていたはず
なんだけどなぁ……英雄2人だけどグレイ・カー&ねずみのボグ(スキルカード1枚を自由に選択)とか
したし。英雄3人(プレーヤーは2人ですが)でプレイしたりもしたし。

うまく望みのオーバーロードカードを引くことができた、というのが一番大きいと思います。
前述の「Frozen Path」をプレイ開始近くに引くと、英雄の進軍を廊下で止められる可能性が高いので、
銀の宝やルーン鍵を取られることなくマスタージャイアントを前に出せるようになりますからね。
アーマー値6負傷値16とかをショップアイテムで倒すのは大変です。
まあ引けるように「Frozen Path」を2枚仕込むのは当然ですが、それでもちょっとバランス
悪くなったのか、疑問がでてきます。ここまで勝ってしまうと、ね(汗

正直、自分が英雄側を持って、JitD#2をプレイしてみたいところです。
本当にこのクエストはToIまで拡張が入ったために難易度が跳ね上がったのかどうかを
自分が英雄をプレイすることで検証してみたいです。どなたかお相手(オーバーロード)を
してくださいませんかねぇ? (1人で英雄&オーバーロードの両方をプレイするのはちとむなしいので)。

ということで、お時間のある方、ぜひkitaまでご連絡、お声掛けください(ぺこ)
そしたら!

コメント
そうでしたか!
ども、コメントありがとうございます。
早速Group SNEのイベントを確認しました。

ちょっと思うところもあるので、新しく記事を書きたいと思います。情報ありがとうございました。
[2015/09/30 18:25] URL | 会長(kita) #KAms/y7Q [ 編集 ]

レポートが出ました
先日はお疲れ様でした。
安田先生のコンベンションレポートが出ましたのでお知らせを。

【公式サイト】イベントレポート
2015 第25回OGA秋季大会、第6回四国ゲームワンダーランド レポート
http://t.co/Vw02ndDR2E http://t.co/S5fGnqtUmw

大変楽しんで帰られたようですが注目すべきはこの部分かと。
--------本文---------
 こちらも4県のサークルさんからゲームマスターらが出て、14卓とRPGが多い。目についたのは「ソード・ワールド」や「六門世界」「ゲヘナ」「ゴーストハンター13」などにまじって「ディセント」か、やるなあ。いやいや、「ディセント」「ルーンバウンド」はストーリーボードゲームの嚆矢ですよ。
--------ここまで-----

ディセントに安田先生も注目していたようですね。
本文も是非読んでいただきたいですがお知らせだけ。
[2015/09/24 22:26] URL | アイザック #SFo5/nok [ 編集 ]

なるほど
ども、コメントありがとうございます。

ソードワールドがボードゲームっぽいんですね。確かにちょっと気になりますね。おそらくディセントは立卓しない気がするので、機会があれば1回プレイしても良いな、と思います。
[2015/09/14 21:36] URL | 会長(kita) #KAms/y7Q [ 編集 ]

当日はよろしくです
夏の西原会館はお疲れさまでした。

さてTwitter覗いてますと気になる呟きがありまして

---本文---
ソードワールドのスタートセット、良い意味で非常にディセント臭のするゲームだった。
正直、「スタートセット」を銘打つのではなく、独立したシステムとして同じ面子で数回廻せるようなシナリオ構成にして拡張を見据えたボードゲームとして売り出した方が良い気がする。
https://twitter.com/saboricco/status/642596487352848384
---ここまで---

パーティー組んでタイルマップを移動しながらクエストをこなすのでそこに共通項を見いだされたとは思うのですが。
プレイ時間も1~2時間と比較にならない短さなので(笑)
何人か購入されてますし機会があれば一度触れてみてください。

それではSGWでお会いしましょう。
[2015/09/12 21:37] URL | アイザック #SFo5/nok [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック