FC2ブログ




ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第6回四国ゲームワンダーランドに行ってきました
さて、まずは第2版公式HPより、新しい「Hero and Monster Collection」が発表された、という記事
その名も「Treaty of Champions」(戦士の契約、とでも訳せば良いのでしょうか?) 8/11にUPされているとは……チェックするの忘れてました(汗

弊サークル内ではオーバーロード側にとって最凶最悪の英雄に認定され、あまりのチートっぷりに英雄プレーヤーでさえ使用をためらわれるザイラ(Zyla)」の登場です。とはいえ、第2版は初版と違って「達成値」の概念が無いので、第2版で導入してもそれほど凶悪とは思われないかもしれませんね。

では本題。表題のとおり、行ってきました。まあ毎年のことですね。
今回は2年前に立卓した際に参加された「じろう」さんと、いつものGolemさん親子の3人をお相手してきました。
クエストはオリジナル、といっても実はJitD#5『Last Wishes』(最後の望み)の改変版。
元のクエストは、3階建て構造になっているのを、1階層目を削除し、2階層目と3階層目(ラスボスのいる部分)をくっつけて多少サイズを小さくした感じ。ぱっと見た感じ、ちょっと縦長なドラゴンの顔っぽくなっています。で、英雄も皆さんに選んでいただき、プレイしたのですが……オーバーロード(自分)が勝っちゃった(汗

英雄&スキルは
ターリア(じろうさん) Parry、Relentless、Taunt
賢者ランドレック(Golemさん) Shadow Soul、Mata and Kata、Spiritwalker
ホーソーン卿(G息さん) Battle Cry、Mighty、Weapon Mastery
で、スキルは……忘れちゃいました(汗 (10/13 コメントをいただいたので追記しました)

ラスボスは元のクエストと同様マスタードラゴンなんですが、正直へぼい能力「アーマー値+4&毎ラウンドごとに+2ダメージ回復の代わりに、Pierce(貫通)2以外の特殊能力をなくす」なんてことをせずに、通常のドラゴンにヒットポイント(負傷値)を+16しました。英雄だとアーマー値1点がだいたい負傷値4点と同等の価値ですから。

で、英雄はまあ時間はかけつつなんとかラスボスの部屋まで乗り込んだのですが、そこにいたのはラスボスたるマスタードラゴンの他に、マスタービーストマン×2、マスターダークプリースト×2、マスターベインスパイダー×2(見事に部屋が真っ赤)。一番やっかいなのはマスターダークプリーストだろう、ということで英雄側はこの2体を近接キャラ2人で倒すのですが、それで呪いが乗ってしまい、ドラゴンのブレス攻撃×2(Rageをプレイ)の前に倒れました。実は×を2回振ったのですが、どちらもAimをプレイしていたので振り直して攻撃成功したという(汗

じろうさんにはちょっとショックだったかもしれません。今までじろうさんが参加したプレイでは、負けたことが無い、とおっしゃっていましたから。まあこれも運だと思って、リベンジお待ちしています(ぺこ

クエストとしては割と良くできてるな、という印象(自画自賛)。次の日、Golemさんとウルフウッドさんのお2人を相手に、同じ英雄で同じクエストをプレイしたのですが、あっさり英雄側勝利となりました。ラスボスの部屋で全員を1回ずつは倒したので善戦したな、と。つまり余裕こいてラスボスのいる部屋に乗り込んできた英雄たちを全員倒して、「うわぁ、これ強いやん!」みたいに感じさせ、緊張感を生むことができるという意味で良いバランスになっているかな、と。ルーン扉もあるし宝は銅、銀、金と全部あるし、モンスターもバラエティに富んでいるし。

しばらくディセント初版の普及とかそういうところをサボっていたのですが、このクエストを持ってプレイして回るのも有りかな、と思えてきました。

今回は2年前と同様、Group SNEから2名の先生がいらっしゃったのですが、早速プレイレポートがUPされました。2年前と同様、安田社長によるレポートです。アイザックさん、コメントでのご連絡ありがとうございました。

で、読んでいただければわかるのですが、少し「ディセント」について書かれています。実は2年前にもディセントは立卓しているので、単に安田社長が2年前には気づかなかった(または忘れていた)だけかと。今回は安田社長の真横のテーブルでディセントをプレイしたので気づいてもらえたのかな、と思っています。Golemさんが安田社長をすごく敬愛されているようでした(サイン会でサインを貰ってましたね)ので、時々Golemさんに「回れ右」とか言って安田社長が隣りにいることを意識させ、思考の邪魔をしたのが楽しかったです(ぉぃぉぃ

ということで、しばらく祭りやら農作業やらで、ディセントのプレイが滞りそうなのが寂しいですが、頑張って時間を作りたいと思います。参加希望の方、まずはkitaまでご連絡を。だいたい土曜日夜~深夜のプレイになります。

あ、そうそう。全然ディセントとは関係ありませんが、このプレイレポートにあった「しゃぶしゃぶ讃岐うどん」ですが、おそらく「しゃぶしゃぶ肉うどん」のことで、お店は「こんぴらうどん」(高松)だと思います。「さぬきうどん珠玉の109品大図鑑」という本(20年以上前の本)にも載った、有名なうどんですね。

そしたら!

コメント
お久しぶりです
ども、コメントありがとうございます。
時間経ってたのによく覚えてましたね(汗

記事に追記しておきます。
[2015/10/13 23:16] URL | 会長(kita) #KAms/y7Q [ 編集 ]


ターリア:リレントレス、トーント、パリィ
賢者ランドレック:シャドウソウル、マタ&カタ、スピリットウォーカー
ホーソーン卿:マイティ、ウェポンマスタリー、バトルクライ
[2015/10/11 01:24] URL | Golem #NkOZRVVI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。