ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



やはり凶悪でした
公式HPより、というかちょっと最近わかったことを。
ディセント初版に関するFFG公式資料関係のHPが変わっていました。
新しくはこちらになります。第2版のHPも以前リニューアルしてましたから、その時に気づけばよかったです(汗

その中に1つ今まで見たことないものが……「Week 10 update (Low-res pdf, 3.1 MB)」ってなんぞ?

なんだろうと思ってクリックしてみると(pdf注意)、なんとそこには



Edge of the Empire Beta Update の文字。
ディセント関係ないやん!
んとにもう、FFGさんいい加減にしてくださいよ~

さて本題。少し前にGolemさん親子&お手玉ピエロさんといういつものメンツで遊会を開催しました。まあ単に遊んだだけですが(汗
そこで久々にJitD#7「黒き刃」(The Black Blade)をプレイしてみようということになりました。
過去このクエストは英雄プレーヤーにとってあまりに凶悪な(英雄勝利が非常に難しい)ため、プレイが辛いだけであまり面白くないだろうという判断から、いつしかプレイをしなくなったというほどのクエストです。英雄側の難易度だけでいうなら、JitDのクエストの中でトップクラス。#5「最後の望み」(Last Wishes)に並ぶ凶悪クエストといえるでしょう。これがToI拡張が出る前の話です。
で、ToI拡張が出たら、そっちのクエストばっかり遊び、他のクエストはあまりやらなくなっていました。

最近になって、JitD#5を改変してオリジナルクエストを作り、これを初心者用として何回かプレイしました。何回か修正を加えたことで、個人的には割と緊張感の持てる良いクエストになっているのではないかと思っています。
そして第2弾として、JitD#7のクエストも改変してオリジナルクエストを作ってみました。こちらはまだ未プレイですが、いつかプレイしていろいろ改良していきたいと思っています。

で、その元となったJitD#7が、ToI拡張を入れた時にどの程度の難易度になるか、ちょっと興味があったのでプレイしてみたのです。英雄はランダムに9枚選んだ中から3人を選択。スキルは通常どおりランダムです。
結果



約2時間足らずでオーバーロード(kita)の勝利。これはちょっと、と思って英雄はそのままに、スキルを1枚好きに選び、それ以外のスキルはランダムにしてみました。



やはり約2時間足らずでオーバーロード勝利
こ、これはやはり……凶悪なクエスト、というのは変わっていないようです。もし次回またこのクエストをプレイするようなら、英雄を好きに選ばせる&スキルランダム、とかオーバーロードカードのカスタマイズ無し&偉業カード無し、とかいろいろ試してみようと思います。実はToI#5「マンティコアの迷宮」(The Manticore's Maze)でカスタマイズ無し&偉業カード無しでOLやって負けちゃったので、このルール変更もOL側不利になるかもしれないな、と思ったものですから。

またぼちぼち遊んでいこうと思いますので、お付き合いいただける方はよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック