ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第9回)
最近、基本セットに載っているクエストをプレイするのが楽しくなっている友の会です。

前回、JitDで一番攻略が難しいであろうという#7『黒の剣』を2回プレイし、OLの2勝という結果に終わったため、ちょっと簡単なヤツ、ということで#4『さらわれた子供』をプレイすることになりました。

OL:瑞兆
英雄:kita(ヴァラディア卿)、橋架(死せるヴァリカス)、しばちゅー(影のボグラン)

開始エリアのモンスターをなんとか倒し、エリア2を開けたところで、死角からモンスターを発生させられ挟み撃ちにあい、ぼろぼろになりながらもなんとか倒していってもまたモンスターを発生させられるという悪循環に。

そのうち達成トークンが少なくなり、しかたがなく達成トークンを求めて魔法陣を開けるため、エリア4を開けた時点でマスターオーグ&マスターソーサラー&マスタースケルトンに魔法陣への道を阻まれ、この時点でオーバーロードカードが残り少なく、英雄側の攻撃も届かない状況となったため、あえなく投了となりました(涙

拡張ルールを入れるとどうなるかやってみようということで、OLカードをカスタマイズして再びプレイ開始。

OL:しばちゅー
英雄:kita(キルガ)、瑞兆(サーラ、ルーンマスターソーン)、橋架(ターリア)

前回の反省を活かし、開始エリアの英雄の初期配置から見直すことに。エリア2を開けるため開始エリアの西側の魔法陣に英雄を配置しておき、東へ進行していくことに。

銅の宝を開けた時、キルガがWeb付きの武器を手に入れたので喜んでいたらいきなり「ダークチャームね」と言われ、ただでさえ足の遅いターリアに攻撃してしまうことに。これだけで3ターンは無駄に(涙

なんとか形代を買ってきてターリアを動けるようにした後、エリア2、エリア5、エリア4の順に攻略。OLもモンスターを大量に召還して対抗。

エリア3を無視してエリア6に特攻し、銀の宝箱を開けた瞬間、今まで自分がプレイしたことのない「Dark Relic」で「Boots of Iron」をターリアに押しつけられ、さらに遅くなるターリア。しかしもう姫は手放して良い、一気に突撃する、という選択をした英雄たちは、キルガがドラゴンを守ろうと前に出たジャイアントを無視して(Precision)Rapid Fireである程度ドラゴンのHPを減らした後、それでも倒せなかったのでターリアでジャイアントを屠り、最後にサーラでドラゴンにとどめをさすことに成功。

1日2回プレイで総プレイ時間、約10時間。充実した1日でした。
あ~、楽しかったけど疲れた(汗

何かありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック