FC2ブログ




ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


対抗してToIを遊びました
Descent第2版の公式HP(FFG)の2、3月の更新はありませんでした。

さて、2月下旬にディセント初版をプレイしているツイートがありました。見るとクエストはToI#6。eKAZUさん川柳さん以外に、Tomb of Ice拡張をお持ちの方が関東にいらっしゃるとは思わず、嬉しくなりました。また、しばらくプレイしていなかったこともあり、うずうずしていたのですが、3月上旬にプレイすることができたので良かったです。

クエストは対抗して(?)ToIより『The Manticore's Maze』(マンティコアの迷路)です。
2018/03/03_遊会01

いつものkita&Golemさん親子(息子さんはカービィさん改め林獏さん)でプレイ。当然オーバーロードはkitaです。
英雄は2人。
Golemさんはいつものグレイ・カー(Ranger、Shadow Soul、Boggs the rat)
林獏さんは賢者ランドレック(Pickpocket、Necromancy、Spiritwalker)です。
2018/03/03_遊会02
2018/03/03_遊会03

まずは開始エリア。いきなりビーストマンが3体いますが、英雄側はあっさり倒します。
2018/03/03_遊会04

エリア1も一気に突破。苦労するかと思ったマスターウェンディゴ(特殊能力ステルス有り)も撃破し、快調に冒険は続きます。
2018/03/03_遊会05

英雄の作戦は、グレイ・カーが単騎で突入し、Spiritwalkerを持ったランドレックが、グレイ・カーだけでは倒しきれなかった敵を殲滅する、というものです。
2018/03/03_遊会06

Necromancy(1区画の大きさのノーマル(白い)モンスターを倒した際に、それを操ることができる)とSpiritwalkerの相性はそれほど良くない、むしろ逆方向ではないかと思ったのですが、これがうまくかみ合っていました。どんどん敵を倒して射線をきちんと確保して前にすすむ英雄たち。しかたないのでオーバーロードとしては罠カードで邪魔するくらいしかできません。
2018/03/03_遊会07

時間はかかっても前に進まなければいけません。エリア3突入。
2018/03/03_遊会08

まずは宝を取りに来たグレイ・カーを罠カード「Curse of the monkey God」で猿に変身させます。
しかしそのままでは猿を攻撃するモンスターがいません。そこで援護を構えていた英雄にマスターベインスパイダーを倒させます。これでエリア5に通じる扉のまえにスペースが出来ました。
当然英雄も可能な限りマップ全体に射線を通そうと頑張りますので、それを「Crushing Block」でできるだけ邪魔し、3区画を確保します。
そして猿を倒すためのモンスターを発生。「Elite Beastman War Party」をプレイです。
しかしこのままではモンスターを近づけることしかできません。そのため最後に「Ambush」をプレイし、3体で猿に一斉攻撃。これでようやくグレイ・カーを1回倒すことができました。
2018/03/03_遊会09

エリア2から出てこなければならない英雄は、グレイ・カーが「Shadow Soul」の能力で飛び出してきますが、1人ではやはり射線の確保が難しく、死角からまたしてもビーストマンが!
2018/03/03_遊会10

なんとか偉業カードをプレイし、マスタービーストマンだけは倒して生き残ります。
2018/03/03_遊会11

そして次のエリア。エリア4と5のどちらを選択するのか? 選んだのはエリア4。別名モンスターハウスです。
Battle宣言でエリア4への扉を開いたのですが、当然待ち構えるのは「Paralyzing Gas」。麻痺したグレイ・カーを砲台にランドレックの攻撃で2体を倒しますが、やっかいなのが残ってしまいました。
2018/03/03_遊会12

しかも扉を閉めた先(エリア4)からまたしてもビーストマンを発生させられ、グレイ・カーは倒れてしまいます。
2018/03/03_遊会13

エリア3側からエリア5に入るのは危険と判断し、魔法陣を用いて開始エリアからエリア5に突入しようとした矢先、「Poltergeist」をプレイされ、エリア1に追い出されるグレイ・カー。さらに開始エリアに通じる扉を閉められ(これもPoltergeistの効果)、またしても「Elite Beastman War Party」をプレイされます。
2018/03/03_遊会14

マスタービーストマン1体は偉業カード「Backstab」で倒しますが、もう1体に「Rage」をプレイされ、2回攻撃を浴びたグレイ・カー。
これで達成トークンが0以下となり、オーバーロード勝利となりました。

正直、エリア3に入ってしばらくするまで、勝てる気が全くしませんでした。SpiritwalkerとNecromancyのコンビは強いですね。さらにランドレックなので波動2が元々付いてます。かなりの攻撃力で通常のモンスターは常にあっさり倒されていきました。英雄を最初に倒すのも相当カードのプレイを組み合わせないといけなくて、その分驚異コストも必要で、これは大変だと思っていました。

エリア4でグレイ・カーを倒し、さらに魔法陣を開かせなかったのが勝因かな、と。運が良かったです。
よければまたお付き合いください。

そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。