ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



英訳対比(その2)
さて、次はWoDの単語を比較してみましょう。さすがに多いです。

English ArcLightさん 自分
Bleed 流血 出血
Daze 自失 デイズ(混乱)

おなじみの(?)SPACE ALCでは、「ボーっとした状態」とあります。「自失」の方が意味は近いかもしれませんね。ようは「自失」という単語を思いつかなかったということです(汗

Furr the Spirit Wolf 精霊の狼ファー オオカミの精霊ファー
Mud ぬかるみ 泥

SPACE ALCにはどちらの訳も載ってます。「ぬかるみ」の方が「らしい」かな? と。

Dart Fields 仕掛け矢の回廊 ダーツ領域

訳に悩んだ単語の1つです。Dartは「投げ矢、(狩猟用の)短い矢」の意味。ダーツ領域、は直訳過ぎると思うのですが、「仕掛け矢の回廊」とまでは意訳できませんでした。

Scything Blades 回転ノコギリ 草刈り鎌

これも訳に悩んだ単語。scytheは名詞では「草刈りがま」、動詞では「草刈りがまを使う」「草刈りがまで刈る」という意味があります。見た目は「丸のこ」なんですけどねぇ……だからといって回転ノコギリはちょっと、と自分は思ったり。

Boulders 転がる大岩 巨石
Boulder Ramp 大岩の誘導路 巨石傾斜路

Boulderの意味は「巨石、(大きな)丸石」などですので、そのまま自分は巨石、と訳しました。Rampも「斜面、傾斜台、傾斜路」の意味ですので、自分はこれもそのままにしました。

Treachery 欺瞞(ぎまん) 背信

単語の意味は「不信(行為)、裏切り(行為)、背信、不実、謀反、欺まん」ですので、どちらも合っているといえば合ってるのかなぁ、と。「裏切りポイント」ではちょっとかっこよく無い気がしたので背信としてみたのですが……

Bolt 雷撃 稲妻
Ironskin 鋼鉄の膚 鉄の皮膚
Leech 吸魂 吸血

単語の意味は「(動物の)ヒル、吸血鬼、他人を食い物にする人」。ということで、ヒルでは能力っぽくない名前だと思って「吸血」にしてみました。能力の中身を見ると、疲労ポイントを1奪うので、魂を吸う、と言えるのかもしれません。

Swarm 集団攻撃 群衆

SPACE ALCには「群れ、群衆」とあったので、そのまま群衆にしました。

Unstoppable 阻止不能 停止不能

これも悩んだ単語。この単語は「止められない、制止できない」という形容詞です。ただ響きがかっこいいと思うのは「阻止不能」の方でしょうか?

はたしてこれが誰の参考になるのやら……(滝汗
そ、そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック