ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第16回:その2)
 さて、前回の続きです。

 橋架さんをプレーヤーに迎えて、1対1での真剣勝負。とはいえこっちはエリア1の魔法陣もあっさり開かれ、モンスターも全滅させられ、英雄たちにとっては余裕の状況です。ということでイェーズは街に帰ります。残っているのはランドレックのみ。

kita「4点消費して」
瑞兆「ビーストマン?」
kita「そうやね」(先を読むな~!(涙))
kita「ビーストマンウォーパーティ。ここはいっとかないかんやろ」

 まずマスタービーストマンでランドレックを攻撃するも失敗。まあこれはしかたがない、とノーマルビーストマンで攻撃するも失敗。まあまあたまにはこんなこともありますので、もう一匹で攻撃……失敗。3連続で×振るか!>自分

 奇跡の無傷でビーストマンの攻撃を逃れたランドレックは、イェーズと共にエリア3へ。敵をけちらし、銀の宝を取ります。入手したのは『Staff of Fire』。『Staff of Punishment』の完全上位版です。しかもランドレックが持てばデフォルトで波動6。こんな武器を持たれてOL側として何をすればいいのかと……まあそこは瑞兆さんのアドバイスで、イェーズが持つことになりましたけど(波動をデフォルトで持っていないイェーズに持たせた方が平均的に強い攻撃ができるため)。

 エリア2もあっさり通り過ぎてしまい、赤いルーン鍵を取られた英雄たちはエリア4に突入し、金の宝を入手します。引いたのは『Staff of Knowledge』。上記武器のさらに上位版。どれだけ引きがいいんでしょう? このままでランドレックならデフォルトで波動6。波動2でOLの持っている脅威トークンを1減らせられます。とするとこいつはデフォルトで3脅威を削除可能なのです。よこからしばちゅーさんがこっちを見て

しば「それ、脅威全部無くなるんじゃない?」
 言うな~(涙 ホントになくなりそうだから!

 ナルサクこそ1撃で死ななかったものの、数ターン後にはあっさり殺され、英雄側の勝利となりました。はぁ(ため息)なかなか勝てないものですねぇ……

 記憶違い等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック