ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



The Road to Legend - Preview #3(前編)
 英語を訳すのって難しい!(涙 ども、kita@香川ディセント友の会です。

 たまには普通に挨拶をしてみようと書いてみました。とはいえ内容は前回の続き、つまり「プレビュー」の第3回です。
---------------------------------------------------------------
楽しき我が家

 もしあなたが仮にも”Descent:Journeys in the Dark”をプレイした場合、”街”に移動する、買い物をする、帰ってくるために時間を費やすことを疑問に思いません。ダンジョンの途中で家路につくことや、最終戦に間に合うように戻ってくることをさせることで、あなたは召還の魔法陣の素晴らしき有用性と力に驚きました。

しかし、どこの街をあなたが訪れているか、 またはどのようにこの作用が行われているか、と考えたことがありますか?

 さあ、英雄たちに良いニュースです。あなたに良いニュースを伝えるところです。

Tamalir

 問題の街は”Tamalir”で、Terrinothで最も文明化した、そして重要な都市です。Tamalirはゲームで最も重要な都市です-もしいつか破壊される場合、オーバーロードは勝利します! たとえ英雄たちがTerrinothの角から離れているとしても、英雄たちは常に召還の魔法陣を通してTamalirに移動してもかまいません。Tamalirの富と勢力のほとんどの源:移動のオベリスク、である神秘的な遺品に感謝します。この古代の石、その意味がずっと前に忘れられた、ルーンや記号が刻まれている、はTerrinothを結合する魔法陣のネットワークの中心です。オベリスクのおかげで、Tamalirの使者やスパイは世界中を自由に移動してもかまいません。そして彼女の選ばれた戦士(あなた、英雄たちでしょう)は常に寺院の治療や混雑した市場から離れて魔法陣だけです。もしオーバーロードがこの強力な遺品に手をかける場合、Terrinothの全ては消える運命にあるでしょう。

 もちろん、TamalirはTerrinothの唯一の自由都市ではありません。その全世界的な性質は、それはいろいろなものが少しずつ入っていることを意味しますが、その土地で最も混雑した市場、最も重要な寺院、最も熟練した職人、または最も博学な賢者を持っていません。英雄たちはしばしば他の都市に移動し、それらが提供する快適性を利用することを望むでしょう。これらの快適性は、英雄たちがしばしば訪れそうな、5つの建築様式の形を取ります。

 この都市、Forgeは2の市場値、5の防御値、3の錬金術師値、そして2の寺院値を持ち、近接および遠距離の特性を教えますが、魔法は教えません。
---------------------------------------------------------------
 「Nine Things」の記事(2/22)で、Terrinothについて書きましたが、その詳しい内容がこの第3回で出てきます。公式HPにはForgeの絵(図?)が載ってますので、それも見てください。ここに記載されている防御値が、前回書いた副官が都市を占領する時に関係するようですね。

 あと、OLはTamalirを占領すると英雄たちに勝利するようです。おそらくTamalirは相当高い防御値を持っているでしょうね。これまでの記事では、OLの勝利条件が今ひとつ見えなかったので、これではっきり見えて嬉しいです。

 何かご意見、誤訳等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック