ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



The Road to Legend - Preview #3(中編)
 ほとんど季節感を感じさせないこのblog。実は今日は松山でDescentをプレイする予定。このまま四国にDescentをどんどん普及させて盛り上がっていくといいなぁ……と思いながら今も英語と格闘していきます。

 では、「プレビュー」第3回中編です。
---------------------------------------------------------------
 酒場は、世界を救う戦いの間に和むための偉大なる場所であるだけでなく、全ての種類の人々のための集いの場所です。酒場を訪れ、訓練する英雄は、多少のお酒を購入することで、噂の形をしているわずかなちょっとした有用な情報を発見するでしょう。彼らは望んだでしょうが、英雄たちはダンジョンの途中で、酒場で”補充する”ことはできません。

 寺院はあなたが死んだ後で起きる場所として、すでに最もDescentプレーヤーによく知られています。Road to Legendで、それらは適度な寄付で治療する追加の恩恵を提示します。それぞれの寺院は異なりますが、それらのほとんどは、あなたのお金で健康に戻るために来る時、ポーションでの治療より費用効率がはるかに高くなっています!

 もちろん、全ての英雄は良い錬金術師の価値を知っています。適切な時に適切な仕事の適切なポーションを購入することは経験を積んだ英雄にとって非常に重要です。したがって彼らはキャンペーンの途中でかなり錬金術師を訪れるでしょう。錬金術師は週に少しのポーションを作成することのみできますが、よりよい彼ら(Greyhavenのゾッとする古い医者Pottsのような)は最も要求の厳しい英雄たちを除いて全て供給することができます。

 市場は街カードの組で見つかるアイテムを含む、期待しただろう商品全てを持ちます。そしてさらに少数の極上の品も! 英雄が市場を訪れる時、彼はその市場値に等しい数のカードを現在のキャンペーンレベルと一致する宝カードの組から引きます。それはその週の市場の中身を設定し、それ以降にその市場に訪れる、訓練する、または補充する任意の英雄はそれらのアイテムのいずれかを購入することができます。その週の終わりに、購入されなかった任意のアイテム(に加えて売られた任意のアイテム)はそれらのカードの組に戻されシャッフルされます。
---------------------------------------------------------------
 前回の記事の最後に出た「Forge」の数値が何を意味するかが、ここの市場の記述で出てきます。また、以前友の会のメンバーから教わった「寺院での回復」と似ているであろう記述もあります。

#この「寺院での回復」は「Advanced Town Rules」と
#いう名前で、Mike.Z氏が作成されたものです。
#また時間があるときに紹介します。きっと
#これらが有用と考えてRtLに出てきたのでしょう。

 続きはまた次回以降に。何かご意見、誤訳の指摘等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック