ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



初版を入手することはできるか?
公式HPの記事は1つ。アプリの新しいキャンペーンがリリースされました、というものです。
アメリカとかではこれがどんどん遊ばれて(ダウンロードされて)いるんでしょうかねぇ……
日本語版が出たら第2版のプレイ回数がもう少し増えるかもしれませんが、はたしてそこまで
FFG(アークライトさん?)が力を入れるかどうか……MoM第2版では日本語版も出たので
期待したいところです。

さて、メールで久々にWoDに関するお問い合わせをいただいて、それに関してちょっと考えたことがありました。
今の時点で、ディセント初版を手に入れるのはかなり難しいものがあります。
すでに廃版になっていますから、ボードゲームショップとかの在庫になっているものしかありません。
第2版が発売されている現在、ショップさんにはもう無いと考えるのが普通でしょう。
とすると、今から初版で遊びたい、と考えてもどうしようもないわけです。

弊サークルで頒布しましたルールサマリとデータ集で、基本的な情報は得られます。
しかしここには大きな問題がいくつも立ちはだかっています。
ざっと考えて
・フィギュア
・カード
・マップ
・その他
に分類できるでしょうか。

フィギュアはこのさい、第2版で販売されている、『Hero and Monster Collection』を購入すれば
とりあえずそれっぽいのは入手できます。数が足りてない、というのがあるかもしれませんが。
あと、JitD~ToIの全ての英雄&モンスターが(おそらく)出ていません。
ちょっとこの辺は後で確認します。

カードのデータは、データ集にありますが、カードそのものはありません。自作するしかありませんが
自作用のアプリが(以前にもちらっと書きましたが)今のOSに対応していない可能性があります。

マップは……これは困りましたね。弊サークルで過去に頒布しましたコピー本には、いくつかの
クエスト(マップ)が記載されています。クエストは限られているので、遊べるかと言われれば難しい
かもしれません。
マップ自作用のアプリがありますが、それでJitD~ToIまで清書してデータとしては弊サークルでは
作ってないので、すぐには出せません。(過去いくつかは作成しましたが)

さらに困ったのが魔法陣やら宝箱やらポーションやらのその他のアイテムです。
何も持っていない状態ではどうしようもありません。ポーションとかはマップデータがあれば
自作できるかもしれませんが……かなり大変ですね。

とにもかくにも、クエストガイド(マップデータ)が無いとおそらく遊べません。
FFGさん、ここを見ているわけないのはわかっていますが、pdfで初版のクエストガイドの
公開をしていただけますようお願いいたします(拡張を含む)。
廃版になってからかなり経ちますので、今なら公開しても大丈夫だと思うんですけど
やっぱり難しいですかねぇ……(遠い目)

そしたら!

twitterのようにfc2を使ってみる(19)
カルソスが倒される隙に、ラスボスの背後からカーノン(?!)が迫る! 奥にはイスファもいるぞ!
P1000855.jpg



とどめはファーでした。英雄勝利!

twitterのようにfc2を使ってみる(18)
オラオラ! おっさん倒れろや!(カルソスに向かうビーストマンの図)
P1000854.jpg


twitterのようにfc2を使ってみる(17)
金の宝を踏んでるマンティコアにカーノン(?!)が攻撃! するも失敗(涙
P1000853.jpg


twitterのようにfc2を使ってみる(16)
ラスボスがエリア5に通じるルーン扉を開けて、モンスターを呼び寄せる。エリア2にいたビーストマン群もいつの間にかエリア5に!
P1000852.jpg